メディアインターナショナル株式会社

フレコンバッグのオーダーメイドはメディアインターナショナル株式会社

メディアインターナショナル株式会社 包装資材事業部
スマートフォン版ホームページへようこそ。

弊社ではお客様のご要望に合わせたフレコンバッグの製造、販売を行っております。

©Media International Co., Ltd.

メディアインターナショナル株式会社

HOME

会社案内

会社名

メディアインターナショナル株式会社

設立

1995年5月26日

代表者

江口 征成 工学博士

資本金

1,500万円

従業員数

グループ全体約300名

事業内容

フレコン包装資材の開発・設計・製造・輸入・販売
LED照明器具の開発・設計・製造・輸入・販売
アパレル・生活雑貨の企画・デザイン・製造・輸入・販売
日本観光日本製品等のプロモーションシステムの構築・運営
各種国際新規ビジネスの開拓

本社所在地

〒812-0013福岡市博多区博多駅東1-1-33 はかた近代ビル2F

Mapをみる

連絡先

TEL:092-474-1598

FAX:092-474-1676

電話をかける

E-MAIL

furecon@mediaint.co.jp

メールを送る

関連事業部

LED照明事業部

アパレル雑貨事業部

クールジャパン事業部

関連会社

日本メディア有限会社

海外事業所

常州事務所

上海事務所

福建事務所

常州市梅華集装袋有限公司

梅帝亜(興化)包装材料有限公司

取引銀行

三井住友銀行福岡支店

西日本シティ銀行吉塚支店

主要取引先

フレコンなどの包装資材は主に三井、三菱、住友等各大手企業グループの製造工場及び商社にご供給。

©Media International Co., Ltd.

メディアインターナショナル株式会社

HOME
©Media International Co., Ltd.

メディアインターナショナル株式会社

HOME

製品案内

フレコンバッグについて

フレコンバッグとは「フレキシブルコンテナバッグ(Flexible Container Bags)」の略ですが、一般的に「フレコンバッグ」か「フレコン」などと呼ばれております。 名称の通り柔らかな素材で作られており、使用しない時には小さく折り畳むことができます。 フレコンバッグの形は、主に丸型、角型で袋の上部に頑丈な吊りベルト(吊ロープ)が付属しており、クレーンなどで吊り上げることが可能です。 また、多くのタイプは上部投入口のほかに下部排出口も備えており、排出時にフレコンバッグを引っくり返す必要がありません。

弊社製品の特長

お客様のニーズに合った設計

お客様のフレコンバッグへの充填環境、構内運搬、出荷などの物流仕組みを十分検討した上での開発、設計、試作、評価及び量産化。

国内での製品開発と海外での製造

日本でのフレコンバッグ製品開発と海外自社工場での試作、性能試験、量産によって最適な仕様を最短納期でご提供。

徹底したコストダウン

自社工場の原価管理を徹底し無理無駄を省き、不良率の低減と歩留まりの向上に努め、また現地でできる事は現地で行い、最少人員の本社体制の確立により徹底的したコストダウンを実現。

在庫管理代行

得意先様のフレコンバッグの在庫管理を代行し、ジャストインタイムの供給体制を確立。

ハイレベルなフレコンバッグの品揃え

新JIS規格対応、高清浄度仕様、食品用仕様、UN危険物輸送仕様、導電性仕様、抗静電仕様などのフレコンバッグ生産において多数実績あり。又、フレコンバッグ用内袋(アルミ多層内袋、導電性内袋、抗静電内袋)などの単品供給も可能。

品質保証

品質管理体制

下記のフレコンバッグ品質管理体制で、品質管理を徹底しております。

実用例

化学品 / 食品 / 活性炭 / カーボン / 電池材料 / 塩 / 農薬 / 飼料 / 加工肥料 / 除染廃棄物容器 / 高耐候性フレコンバッグ / 隔壁付フレコンバッグ / 型崩れ防止加工 / 粉漏れ防止加工 / 防塵加工

関連法規

厚生労働省:食品衛生法

穀類・野菜等の収集・運搬・保管には、食品衛生法第3章器具 及び容器包装第16条に適合するフレコンバックが必要です。
弊社にはこれまで数多くの食品規格対応フレコンの納入実績がございます。

参照元:
厚生労働省法令等データベースサービス:
http://wwwhourei.mhlw.go.jp/hourei/

食品衛生法:
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S22/S22HO233.html

農林水産省:口蹄疫・高病原性鳥インフルエンザに関する防疫作業マニュアル

高病原性鳥インフルエンザの防疫作業では、高病原性鳥インフルエンザが発生した場合、徹底的な封じ込め対策が実施されます。
殺処分鶏、死亡鶏、汚染物品(鶏卵、排泄物、飼料、敷料等)等の感染を広げるおそれのあるものは、発生農場内で梱包し、焼却施設(一般廃棄物焼却施設)、埋却地に搬入し、処理を実施します。

参照元:
農林水産省 鳥インフルエンザに関する情報:
http://www.maff.go.jp/j/syouan/douei/tori/

宮崎県 高病原性鳥インフルエンザ防疫マニュアルの改訂について:
http://www.pref.miyazaki.lg.jp/contents/org/nosei/chikusan/bird-influenza/manual.html

環境省:廃棄物の処理及び清掃に関する法律

アスベスト(石綿)、または、アスベストを含む廃棄物は、特別管理産業廃棄物に指定されております。
環境省発行の「石綿含有廃棄物等処理マニュアル」には、飛散防止措置の為、シート掛け、フレコン詰め等にて飛散防止措置を行うことと記載されています。

参照元:
石綿含有廃棄物等処理マニュアル:
http://www.env.go.jp/recycle/misc/asbestos-dw/full.pdf

環境省:特別措置法(放射性物質汚染対処特措法)

東北地方太平洋沖地震による原発事故により、汚染された環境への対策として特別措置法(放射性物質汚染対処特措法)」を基に「廃棄物関係ガイドライン」が公表されました。

参照元:
環境庁 報道発表資料:
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=14643

「除染関係ガイドライン(第2版)」の公表について:
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=16614

この中で、フレコンバックに関するガイドラインは、主に「第四部 除染廃棄物関係ガイドライン」です。

消費者庁:製造物責任法(PL法)

製造物責任法(PL法):
製品の欠陥によって消費者が生命、身体、または財産に損害を受けたとき、製造会社などに対して、被害者が損害賠償を求めることができる民事ルールです。
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H06/H06HO085.html

©Media International Co., Ltd.

メディアインターナショナル株式会社

HOME

物流管理

物流システム

近距離での迅速な物流と国内検品、フレコン内袋セット等のサービス体制完備。更に得意先のフレコン在庫管理を代行しジャストインタイムの供給体制を確立。 UN基準商品含め弊社中国現地工場より、欧米や東南アジアのお客様指定先へ直送することも可能。詳細はお問い合わせください。

輸送物流豆知識

  

海上コンテナについて

海上コンテナとは世界中の港での効率的な荷役を実現させるためにISO(国際標準化機構)規格を満たす貨物用コンテナのことです。日本では20ft、40ft、40ftHコンテナが使い勝手が良く海上コンテナの主流となっています。

海上コンテナの規格

・外寸法(内寸法)mm
 ※サイズは多少異なる場合があります。
20ft規格:長さ6,058(5,949)×幅2,438(2,351)×高さ2,591(2,416)
40ft規格:長さ12,192(12,082)×幅2,438(2,351)×高さ2,591(2,416)
40ftH規格:長さ12,192(12,082)×幅2,438(2,351)×高さ2,896(2,691)

©Media International Co., Ltd.

メディアインターナショナル株式会社

HOME

お問い合わせ

お問い合わせの際は下記の項目を入力してください。

ご質問の分野を下記よりお選び下さい。
©Media International Co., Ltd.