【連載・フレコンバッグ製造工程の御紹介】第四回 裁断・印刷工程

フレコンの製造工程において、今回は裁断・印刷工程について紹介します。

サーキュラ織布機にて編まれた原反(PPの生地)、またそれをラミネートした原反はお客様のご要望に応じて印刷を施され、其々のフレコンの大きさや仕様に沿って裁断されます。

印刷内容は商品名や企業ロゴ等が多く、一色のものもあれば、三色迄鮮やかなものもあり、フレコンを利用して、広告宣伝効果を得ることも可能です。

裁断に関しては、弊社では可能な限り裁断機を使用するよう心掛けております。

生産効率が高いのみでなく、裁断された半製品にサイズ等のブレが無く最終製品の品質が保証されるからです。

裁断・印刷迄は機械中心の製造工程となりますが、次回以降はいよいよ人間が中心となる縫製等のフレコン後工程となります。

 

弊社が取り扱うフレコンバッグの特徴についてはこちらをご覧ください。

その他お問い合わせについては、お問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。

裁断機外観(フレコンバッグブルー原反裁断の様子)

裁断機外観
(フレコン水色原反裁断の様子)

裁断機外観(フレコン白色原反裁断の様子)

裁断機外観
(フレコン白色原反裁断の様子)

フレコンバッグ裁断機の外観

フレコンバッグ裁断機の外観

フレコンバッグ印刷機外観

フレコンバッグ印刷機外観

フレコンバッグ印刷機外観

フレコンバッグ印刷機外観

お問合せ

Contact

フレコンバッグのお見積りは、
こちらのフォームより
お申込みください

そのほか弊社についての
お問い合わせは下記のフォームから
お気軽にご連絡ください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら

TEL:092-474-1598

FAX:092-474-1676  
Email: furecon@mediaint.co.jp

Copyright © Media International Co., Ltd. All Rights Reserved.